Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/20交流会

7ae11

初めての土曜日の交流会は、支援センター「くるみの家」で行いました。
一軒家を子どものために改装したたような、素敵な場所です。外にはお庭もあり、幅広い月齢層で楽しめる場所でした。

仕事復帰後なかなか平日参加ができない方、土曜ならではのパパの参加もあり、楽しくおしゃべりが始まりました。

 中でも印象的だったのは、パパスリンガーの姿でした。最初は背中を反らして下の方で抱っこしていったパパでしたが、ちょっとしたアドバイスの後は上手に抱っこされ、子供さんもパパの広い胸の中でスヤスヤ。 ぜひみなさんのパパにもスリングの楽しさ、すばらしさを伝えてあげてくださいね。

  そして本日は三ヶ月のベビーちゃんも初参加。久しぶりのベビーちゃんにみんな癒されな がら「子供の成長は早いな・・」としみじみ感じてしまいました。

  その後はお庭で元気に遊んだり、家にはないような大きなおもちゃで遊んだり、迎えに 来たパパと遊んだりあっという間の4時間が過ぎていきました。

                                      [Written by Sachi]

スポンサーサイト

5/9交流会

 本日は諫早の中央、西諌早公民館での交流会でした。ご新規さん3名(うち、プレママさん1名)、それに長崎からの参加もいただき、いつものように和やかに会が進行しました。

 ついこの前スリング交流会に初参加、「いずれは作ってみたい!」とおしゃっていた方々が、育児の忙しい合間をぬって大変素敵なリング有りスリングを制作されておりました。その縫製の実に細やかなこと!必見です。

 また、諫早では「北極しろくま堂」ユーザーが多いのですが、今回初めて「ピースリング」が登場!(・・・と、それはこれを書いている私であります。)3日前に店頭に並んだばかりの新作ということもあり、皆で「お試し」しました。

 スリングを使っていると、個々に違ったニーズが芽生えてきます。例えば、「肩こりの私に、肩への負担を極力減らしたスリングを作りたい!」「赤ちゃんが大きくなったので、布の幅は狭くてもOK」「縫い目が出来るだけ見えないように手作りしたい!」そして、「ミシンがほしい!」という声も・・・。

 そのような様々な要求に応じたスリングを手作りするにはどのような工夫をすればよいのか、ということが話題になりました。手作りならではのお話です。

 これからはますます暑くなります。生地選びや涼しく使うよい方法についても話が及んでいました。

 暑い夏はすぐそこ!しじらを始め、涼しく過ごせる生地が活躍する季節になりました。手作り派も、既製品派も、自分に合った素敵なスリングがまだまだ登場しそうです。

                                                    [ Written by Kekeshi]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。