Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回交流会(1/31)

開催日時:平成18年1月31日(火)10時~14時
開催場所:西諫早公民館 2F和室
参加人数:15名(お子さんを合わせて30名)

今日は諫早交流会過去最多の参加がありました!広い和室を手配しておいてよかった・・・。
1月になってから「子育てカレンダー」や「リブながさき」に掲載していただいたおかげで、茶話会を含めて毎週新しい参加者が来てくれます。皆さん来ていただいてありがとう!

いつものように自己紹介から始まり、スリングを出してもらって試着や練習などで賑わいました。
今日は初めてバックルタイプのスリングを見る事が出来ました。見た目はリング有りのリングがバックルに置き代わった感じですが抱いた後の調整は一切しないので、使い方からするとリング無しの一種になるようです。子供が寝てしまった後、降ろす時に外しやすいのが利点と感じました。
このスリングにはゆりかご抱きでとてもきれいに赤ちゃんが納まっていましたが、今日は寄り添い抱き(対面縦抱き)に初チャレンジしてもらいました!赤ちゃんの体がしっかりしてくると色んな抱き方が試せるようになるので、スリングを使うのがぐっと楽しくなります。
低月齢の頃しか使ってなかったという2回目参加の方にも、今日は前回の寄り添い抱きに続きカンガルー抱き(前向き縦抱き)に挑戦していただきました。でも残念ながらぐずられてしまいました(泣)。うーん、ぼちぼち慣れてくれるよう祈ってます。

午前中だけの方が多かったので、お昼以降は少人数でまったりのんびり過ごしました。
ランチの合間に「大きくなった子供の横抱き」練習会となりました。子供が大きくなって納まり切らないときは、膝下を外に出してしまいます。しかし逆に、頭を出して手で支えていたという方もいました。とてもきつかったそうです。頭って重いですもんね・・・。
ほぼ水平に抱き、底がゆるくカーブを描くようにポーチの両端が上がっていて真ん中(おしり辺り)が沈んだ状態になっていれば両端から落ちる事はありません。そのかわり、大きくなった子は頭や足がママの体より外側に出るので狭いところを歩くときはぶつけないよう注意して下さいネ。
またこの場合も、「ポーチの底がママのおへそより上になるように高い位置をキープする」という大原則をお忘れなく。

2月は小さいお部屋しか手配できなかったので、茶話会のみにして本交流会の告知はしないことになりそうです。参加希望の方は当サイトか「子育てカレンダー」にて日程をチェックして下さい。




[Written by yumimi]

スポンサーサイト

第2回交流会(12/20)

開催日時:平成17年12月20日(火)10時~14時
開催場所:西諫早公民館 2F保育室
参加人数:8名(お子さんを合わせて15名)

今回は(最近の茶話会もそうですが・・・)風邪でダウンのママ&赤ちゃんが多くて、少々さびしい人数でした・・・。
051220_1会の内容としては、前半は、少人数ということもあり、初対面ってことでもないので、まったり、ひたすらおしゃべりしてました(^^;

昼前くらいにようやく、本題に入らなきゃ~っとスリングを買ったばかりの方のお出かけに備えてカンガルー練習。
051220_2さらに、久々参加の方が最近もっぱらリングなしでおんぶしてるとのことで、皆、興味津々のおんぶ練習会となりました。続けてなぜか写真撮影会(笑)いい写真がとれました♪


それと、以前隣のお部屋の和裁クラブにいらしてた奥様が、お昼ごろ一時間弱くらい立ち寄ってくださいました!先週の木曜の茶話会のときまたお会いしたのでお誘いしてたんです。嬉しかったです。
お孫さんを抱っこしないといけないからとのことで、作り方説明と抱っこ練習。結構鮮やかに抱っこなさってました(^^)かっこよかった☆
さらに和裁が趣味とあって、お裁縫の知識はNO.1なので、リング有りの幅を少し狭くする方法を、アドバイスしてくださってました。頼もしいわ。

おばあちゃまが、お孫さんに手作りスリングって素敵♪

早速作ってみるそうです。来月辺り完成しだい、また参加されるようでしたよ。楽しみです。世代も幅広くなると、さらに楽しい会になりそうです。育児のことも興味深いこと聞けますし。おんぶ紐を使ってたそうで、あれは楽でいいのよ~とおっしゃってました。

この人数で2時までは長いかなぁと思ってましたが、例によって、ばたばたの後片付けでした。

来年は、元気な皆さんに多数参加いただけるのを楽しみにしてます~最近さみしいですよ~~~!ベビーマッサージも是非!!

[Written by ayutti]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。