Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月の手作り会

開催日時:平成21年5月18日
開催場所:支援センター いちご
参加人数:9名(お子さんを合わせ18名)


今日の手作り会では、3人のママが手作りに挑戦しましたぁ☆
2人がリング有り、1人が両肩抱っこ紐です!

今日参加されたママさん達、みなサンとても丁寧で、頑張ってミシンを踏んで
ましたよぉ~♪お昼すぎには皆さん出来上がって、今日も素敵なリング有り
スリング、抱っこ紐ができあがっていました☆さくらんぼの柄、可愛かったですね♪

今日は別にお一人、レクチャー希望の方もいたのですが、短い時間では
ありましたが、スリングの使用方法を一通り聞いて、レクチャー終了!
レクチャー中になれないせいか、ベビが泣いてしまったりしましたが、最後の
方は、何度もウトウトしたりして、とってもベビちゃんも気持ちがよさそうでした☆
またいらしてくださいねっ♪

今月はあと一度、いちごで交流会がありますねぇ~♪
風の子にも行くので、今月スタッフは大忙しな感じです☆

でも、月に何度も同じメンバーに会いますが、毎回みんなそれぞれ成長を
しているので、会うのがとても楽しいです☆
今日は4月生まれの子が歩いていました~♪半年位前からずっと会っている
子が歩いているのを見ると、自分の子供のように嬉しくなります☆

歩くのだけではありません。ママ達が子供と話しをしていて、その内容が子供にも
伝わったことが、分かったときも、本当に嬉しいです。
子の成長って本当にすごいな~と関心し、自分の子供にも『頑張って大きく成長
してね~』っと応援しています☆
やっぱり、他の子と会う分、影響を受けて、できなかったことが急にできるように
なるんですよね。

スリングの会は、そういった面でもとってもベビ達のため、ママ達のためにある
会なんだな~と今日また思いました☆

まだまだ、今月の会の申し込みは間に合いますので、是非たくさんのベビ、ママに
遊びにきてほしいな~と思います☆

[Written by AKKY ]







スポンサーサイト

5/23戸別訪問(Oさん宅)

訪問日:平成20年5月23日(金)
訪問地域:諫早市幸町
使用スリング:市販リング有り
お子さんの月齢:3ヶ月

「車が使えないので西諫早まで行く事ができません・・・」という相談をいただき、訪問しました。


お子さんは3ヶ月で、首据わりまであと少しという感じ。
友達に勧められてスリングを買ったけれど、うまく調整ができず使えないということでした。
そこで試してみると・・・なるほど、テール(リングから先の余り布)を引こうとしても固くて動きません。
このスリングは、スリングに適したしじら生地。リングも滑りの良い樹脂リング。
それでもうまく引けないのは新品のせいだからです。スリングは洗濯を重ねると布がこなれて(くたびれて)柔らかくなり、テールが引きやすくなるのです。
そこでまずは、同様のしじら生地でできた私のスリング(使い倒してよれよれ)を使い、調整方法や密着感を確認してもらいました。

その後あらためてご本人のスリングで練習。
もう首据わりも間近とあって、お子さんは縦抱きが好みのよう。横抱きでは泣いていたけれど、縦抱きにしたら落ち着いて眠ってしまいました♪
今回使用したスリングはレールわたがとても太く、首周りをしっかり支えてくれるので首が据わっていなくても縦抱きが無理なくできます。
「とても楽!これなら抱っこしながらでも用事がこなせます」とママも笑顔になりました。


スリングのテールが固くて引けない場合・・・
まずは使い方の確認。赤ちゃんを入れるとその重みでリング部分が締まるので、そのまま力任せにテールを引いても動きません。赤ちゃんを片手で少し持ち上げ、リングがふわっとゆるんだ状態でテールを引きましょう。
そして、新品スリングは何度か洗濯しましょう。

何度洗濯しても、使い方に気を付けてもテールが引けない時・・・それはスリングの生地が適切でないのかもしれません。
抱っこ紐メーカーが作ったスリングや手作り品で、強度を求めてか厚い布で作られたものをよく見かけます。中にはカーテン生地のようなスリングも珍しくありません。
その場合テールがとても引きにくくて密着できず、赤ちゃんを降ろす時も全然ゆるめられない。
それで結局使いこなせずお蔵入りになってしまう事も多いのです。
また、生地だけでなくリングや縫製の仕方でも引きごこちは変わるので注意が必要です。

片手でさっと調節できて、赤ちゃんの体重できっちり固定。
リングを持ち上げればするっとゆるみ、眠った子を優しく降ろせる。
それが使いやすいスリングの条件だと考えて、購入や手作りのアドバイスをしています。


[Written by Yumimi]



4/9戸別訪問(Kさん宅)

訪問日:平成20年4月9日(水)
訪問地域:諫早市永昌東町
使用スリング:手作りリング有り
お子さんの月齢:生後3週間

交流会に一旦参加申し込みをされたKさんから、「交流会の前にスリングを使わなくてはならなくなったので」と依頼を受けて訪問しました。
スリングを使うお子さんは生後3週間。上のお子さんが小学校に入学したので、まだ1ヶ月にならないおチビちゃんを連れて歩かなければならないとのことでした。

使うスリングはお友達の手作り品。テールの引きやすさは問題ないけれど、レール(縁)わたが入っていないので首の据わらない子を縦抱きするには少し不安定な感じがします。横抱きと縦抱きを試してみましたが、幸い横抱きで落ち着いてくれるようでした。
これで上の子と手をつないで歩けるかな。


2人目となると、赤ちゃんを連れて上の子の面倒をみなくてはなりません。
首が据わらない赤ちゃんを抱えていると、とても大変です。
そんな時、両手が空くスリングは本当に重宝します。だから2番目、3番目の子にこそぜひ使って欲しいと思うのです。
かくいう私も、現在5ヶ月の第2子を抱えています。スリングが無かったらやってられない・・・と思う毎日です(^^;

[Written by Yumimi]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。